スキンタッグを炭酸ガスで治療のまとめ!治療回数・費用・メリットまで紹介

炭酸ガスレーザー治療は美容皮膚科や美容外科などでやっていますが、
最近は一般の皮膚科にも炭酸ガスレーザーを導入しているところが増えています。

この治療は小さなイボから大きなイボまで施術することが出来ますが、
保険適用外なので費用は高くなります。

また、病院で施術費が違ってくるので始めに費用を確認したほうがいいです。

炭酸ガスレーザー治療

炭酸ガスレーザーはヤグレーザーなどと違ってシミなどを取り除くのではなく、
患部に麻酔をしてから熱の威力でイボに照射して蒸散し除去します。

イボのみに照射して蒸散させるので回りの皮膚を傷つける心配はまず無く、
きれいに治療ができ出血もほとんどありません。

レーザーを照射する時間は1箇所に数秒程度で、複数個所を治療する事ができ
時間もかかりません。

治療後はしっばらく赤みがありますが、徐々に薄くなってなくなり、
傷は10日程で治ってきます。

治療回数

数が少なければ1回で治療は終わります。

数が多い場合は数回に分けて治療するようになります。

痛み

注射や麻酔クリーム、麻酔テープで局所麻酔をするので
痛みはほとんど感じません。

費用

保険が適用されず自由診療なので病院や美容外科などで、
金額が違ってきます。

1個4,000~6,000円ですが治療場所で料金が違ってくるので、
始めに確認して下さい。

メリット

数が少なければ1度の治療でほとんどの場合除去できる。

イボにピンポイントで照射できるので回りの皮膚に傷がつきにくく、
治りが早く傷跡が残りにくい。

デメリット

保険適用外のため料金が高額になり、自由診療なので
病院や美容外科などの料金に違いが大きい。

治療後、患部に軟膏を塗ったりテープを貼ったりとアフターケアが必要で、
やらなければ患部が悪化することがあります。

皮膚が治って正常な状態になるまでは、紫外線に当てないようにしなければいけません。
紫外線に当てると色素沈着になる事があります。

まとめ

炭酸ガスレーザー治療は、液体窒素治療みたいに除去出来なかったのでもう一度やる、
ということが無く1度治療すれば完了する事がほとんどなので安心出来るのではないでしょうか。

そのかわり保険が適用されないので高額になり悩む人が多いのではないでしょうか。

また、病院などで除去出来ても結局は自宅でスキンケアをしなくては、
再発する可能性があります。

そのため大変な思いをして病院に通院しないで、イボを取り除いて予防にもなる
化粧品があるので自宅で治療する人が増えています。